初めての場合

針治療と聞いても、まだ針治療を経験したことがない人にとっては、自分とは関係ないと思う方も多いことでしょう。針を体に刺すなんて、痛いに決まってる!針を刺すだけで痛みがなくなるなんて信じられない!と思う方もいることでしょう。でも、実際、針治療を体験した人に話を聞くと、ほとんど痛みはないそうです。針といったも、治療に使う針は注射針よりも細く、先端も丸くなっています。見ていなければ、針を刺しているのも気が付かないときさえあります。 針を刺して痛みが和らぐというのも、ちゃんとしたメカニズムがあります。針を刺すことで、人間の治癒能力を高めることを誘発しているんです。痛みのあるところに針で傷をつけると、人間の体はそれを修復しようとするようにできているんです。修復するために、血液やリンパの流れが良くなるんですね。人間の体は、血液やリンパの流れが良いことで、健康が保たれているのですから、結果として、痛みが取れるという仕組みになっています。さらに、ある痛みを取るために行った針治療が、身体全体の調子も整えてくれるというおまけまでついています。ですから、直接関係のない花粉症やアレルギー、不妊症にまで効果があるんですね。さすが東洋医学です。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。