針治療イメージ

針治療について

身体に針を刺すなんて、とても痛そうですよね。実際私の体験では、針を刺すと痛い個所と痛くない箇所があるんですよ。私の予想では、状態が良くないところが痛みがあるのでは?と思っています。 針治療の多くは、スポーツ選手が取り入れていることをよく耳にします。それだけ、効果があるということなのでしょう。私が以前お世話になった針の先生も、多くの有名アスリートのケアを担当されていました。 さて、一口に針治療と言っても、いくつかの種類があります。 まず、一般的なのが「単刺し」という方法です。針を刺したらすぐに抜くという方法を繰り返すやり方です。 次に「置針」というのは、針を刺したら、そのまま時間を置く方法です。 「パルス針」というのは、刺した針に低周波を流す方法です。 3つの針治療を紹介しましたが、針の先生によっても取り入れる治療法は異なりますし、身体の具合によっても違ってくるのだと思います。私の体験では、単刺しと置針を患部に合わせて取り入れる先生に治療していただきました。3つの方法のどれが一番効果的なのかは、わかりませんが、針治療の上手な先生に治療を施していただくと、10年間続いていた痛みも消えてしまうほどの効果があります。やはり、実際体験した人から紹介してもらうのがいいと思いますよ。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。